事業用に不動産担保ローンを利用しました

複数の不動産担保ローンを比較して選択した銀行

複数の不動産担保ローンを比較して選択した銀行古いマンションだけど無事に審査合格ネットで簡単に返済シミュレーション

私は小さいながらも事業を行っているのですが、資金繰りが悪くなってしまったので、自宅を担保に不動産担保ローンを利用することにしました。
不動産担保ローンを利用しようと思った理由は、低金利でお金を借りられて借入限度額が大きいからです。
私の会社は小さい会社なので、低金利のローンを組まないと返済が滞ってしまうと思ったからです。
また借入したい金額も大きかったので、担保なしじゃ借りられないと思い不動産担保ローンを選びました。
不動産担保ローンを利用するにあたって、どの銀行のローンを利用しようか検討してみました。
検討してみた銀行は、東京スター銀行や新生プロパティファイナンス、三井住友トラスト・ローン&ファイナンスです。
これらのローンの違いは、金利の種類です。
東京スター銀行は固定金利型、新生プロパティファイナンスは短期プライムレート、三井住友トラスト・ローン&ファイナンスは変動金利型です。
また融資期間もそれぞれ異なり、東京スター銀行は5年以内、新生プロパティファイナンスと三井住友トラスト・ローン&ファイナンスは25年以内でした。
色々考えた結果、使い勝手がよさそうな三井住友トラスト・ローン&ファイナンスを利用することにしました。
三井住友トラスト・ローン&ファイナンスは担保不動産を重視してくれるので、一番お金を多く借りられそうだなと思ったのが決めた理由の一つです。