タマゴサミンと老化現象について。

タマゴサミンは関節の痛みを軽減しようとするサプリです。その関節の痛みはやはり老化が原因である事がほとんど。

そこで、老化について少し考えてみたいと思います。

老化は骨や筋肉、膝関節の組織に着実起こります。しかし、老化現象を必然的なものと、諦めてしまうのは早すぎます。

ここではっきりと認識すべきは、脚の筋力が弱まる事が膝の老化を早めている、という事です。

それなら、筋力を強化すればその老化を遅らせる事ができるわけです。

脚の筋肉がしっかりとしていれば、立つ、走るなどの動きに対しても、膝の骨や関節への負担を軽くすることができます。

また、脚の筋肉が収縮すると、整脈血が心臓に押し上げられるため、全身の血液の循環がよくなり、体全体が活性化されます。脚をよく使っていれば若くいられるというのはどうやら本当の事のようです。

タマゴサミンで膝の痛みを和らげようと考えている人たちの間には、きっとサプリメントだけではなくて、少しでも良いからウォーキングなどで筋肉をつけるようにした方が良い、と言われた事がある人がいると思います。

それは、筋肉によって関節の負担を軽くするだけではなくて、体全体に血液が通いやすくなることで、体全体が活性化されやすくなるから、と言えるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です